2019年9月14日
アメリカ カリフォルニア州カーソン ディグニティヘルススポーツパーク

○王者 ハイメ・ムンギア[4R TKO]挑戦者 パトリック・アロティ●
ムンギアが5度目の防衛に成功

ムンギアVSアロティ
圧倒したムンギア(左)

 井上戦、ホーガン戦と苦戦した感の否めない試合が続いたムンギア。5度目の防衛戦に挑む今回はスーパーウェルター級最後となるかもしれない。格下相手にはっきりとした試合が求められる。

 立ち上がりからムンギアがプレッシャーをかけて前に出ていく。アロティもコンパクトな攻撃を繰り出して対抗するものの、ひとたびムンギアがコンビネーションを繰り出すと一気に押し込まれてしまう。3ラウンドにはムンギアガ強力なコンビネーションを叩き込んで2度ダウンを奪った。
 迎えた4ラウンド、ムンギアが連打で攻めたところでアロティが自ら膝をついてダウン。セコンドが棄権を申し出てここでストップとなった。

 ムンギアのTKO勝利。体格差の優位性もあったがパワーの差も歴然だった。ムンギアの強さが際立つ試合となった。階級を上げて減量苦がなくなれば更なるパワーの解放が期待できるかもしれない。